脱毛サロンで全身脱毛したいと思っていてもど、どうしても決断できない理由はスタッフの前で裸にならないといけないこと。
スタッフは女性だから大丈夫とは思いながら、同じ女性にでもIとOのラインを見られるのは恥ずかしいですよね。
全身脱毛を始める時に、どんな女性でも大なり小なりスタッフの前で裸になることを恥ずかしいと思います。
でもその後何度も施術に通うのは、その恥ずかしさが「たいしたことない」と感じられるようになるからです。

脱毛サロンでの全身脱毛の施術は、裸のままでベッドの上に横たわっているわけではなく、ガウンやラップタオルを着用して施術をします。
デリケートゾーンもサロンで準備されている紙ショーツを履いて施術が受けられます。
照射をする時だけ必要な部分を露出して、必要のない部分は大きなタオルで覆ってくれるので、実はそんなに恥ずかしいとは感じないのです。
スタッフの指示通りに照射しやすいように体を動かしていれば、恥ずかしいと感じる暇もなくあっという間に施術は終わってしまいます。

施術は時間内に正確に終わらせないといけないので、スタッフも失敗がないよう必死になって施術をしています。
そのためお客様の体をまじまじ見たり、誰かと比較をしたりする暇もないわけです。

初回にどんな風に全身脱毛の施術を行うのかわかったら、2回目はそんなに不安を感じずに落ち着いて施術が受けられます。
数回消化すれば慣れてしまって寝てしまうほど人もいますから、あなたもきっとすぐに恥ずかしさを感じなくなれますよ。